ミッフィー展

そごう横浜でやっている「ゴーゴーミッフィー展」を見に行ってきました。
ディック・ブルーナの作品がだいすきで、今までも展覧会には何回か行っているし、ユトレヒトの美術館まで行ったのに、また。。。
usako10100105.jpg
今回も原画がたくさん見られて大満足。
今年がミッフィー誕生55周年ということで、国内外のクリエーターなどからのバースデイカードの展示もあり、それもけっこう面白かったです。
展覧会のあとのお楽しみはギフトショップ。
キャタクター好き魂に火が着きそうだったけど、ぐっと抑えて2つだけ購入。
usako10100102.jpg
表側はふつうのかわいい子犬たち。
usako10100103.jpg
裏側と見ると、あらっ!
今回の展覧会でグッズを担当したというアートディレクターの祖父江慎さん(この方のこと、私、知りませんでした。。。)のセンスがすごい!コップという食べ物を入れるものにこの絵を使うとは!
ほかのグッズも、デザインはもちろんいいのですが、採用する絵の目の付けどころに感心しました。
usako10100101.jpg
底にはちゃんと55周年の文字が入っていますよ。
usako10100107.jpg
もうひとつは名前入りのスタンプ。ミッフィーの顔の下に「あい」とか名前が入ってるやつです。
かなり古くさい私の名前まであってびっくり。幅広い年代のファンに対応しようとしてくれているのですね。。。
ディック・ブルーナ特集の「美術手帖」4月号も購入。
「nijntje」(原文)、「Miffy」(英訳)、「うさこ」(和訳)という名前についてのエピソードや、翻訳について、今年の春に福音館書店が新装版を出すにあたって、ウサコなんとかという書体まで作ってしまった話など、おもしろそうな記事が載っています。
usako10100104.jpg
ぬいぐるみもちょっとほしかったけど、がまん、がまん。
うちにはカメさんがいるし。。。
usako10100106.jpg
今回は図録も買わなかったけど、家に帰って誕生50周年のときの図録を見ていたらちょっとほしくなってきた。。。けっこうかっこいい本だったしな~。
byよち

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中