シナモンの居ぬ間に美術館

ちょっと古いネタですが。
シナモンが帰ってくるひと月くらい前からあわてて出かけだした私。なかなか外出できなくなっちゃうから今のうちにと。
yokohamam01.jpg
横浜美術館でやってた「ドガ展」。
実はドガって今までそれほど興味はなかったのだけど、テレビでこの展覧会の特集を見たら行きたくなっちゃった。
もう会期後半だったので混んでるかなーと思って行ったのだけど、ちょうどAPECの時期でみなとみらい地区は厳戒態勢。おかげで美術館はガラガラ。1枚の絵を1人占めして、近くで見たり引いて見たりと夢のような状態で鑑賞できました。
yokohamam02.jpg
実はこの美術館に行くのは初めて。いつも混んでいる印象があって避けてましたが、いい所でした。外の照明は落ち着いた感じでまわりの雰囲気もよかったです。
hayamam1101.jpg
神奈川県立近代美術館 葉山館での「古賀春江の全貌」展。
暑い時期に逗子駅の前のポスターで見て行きたんかったけど、暑すぎて行く気になれず終了間際にやっと行って来ました。
art10111707.jpg
目の前が海、後ろは山という景観のよい場所にある美術館です。遠いけど。
art10111709.jpg
海の見えるレストランでコーヒーを飲んでひと休み。
art10111701.jpg
古賀春江さんは愛犬家だったそうで、当時めずらしかったブルドッグを飼っていたそうです。
その写真が会場にありましたが、ブルドッグよりボクサーに見える犬でした。昔のブルドッグはそうだったのかな?
とういうわけで作品にも犬が描かれているものがあり、絵のなかの犬のピンズがギフトショップで売られていました。そのおどけた顔がシナモンを彷彿させたのでつい買ってしまいました。。。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中