昨日の地震

としさんも私もシナモンも無事です。
昨日の地震が起こったとき、私は横浜に行こうと思って横須賀線に乗っていました。
15分ぐらいたったとき「緊急停車します」と放送があり、電車が突然止まりました。最初はなんだろうと思ったけど、すぐに揺れているのが分かり、外を見ると電線がかなり揺れていました。
GPSで位置を確認したら、戸塚寄りの戸塚と大船の中間地点。
ネットのニュースを見たらしい中学生たちが「震度7だって、三陸沖だって~」と騒ぎ出しました。
まずいっ!
この日は、シナモンのフリーの留守番2時間に挑戦しようと思って家を出てきたのです。
家の近所だと心配になって帰っちゃいそうだから、物理的に帰れない遠くに行ってこようとして。
なんでこんな日を選んじゃったの~!
シナモン、揺れたときびっくりしただろうな、そんなときひとりにさせちゃったなんて!!
しかもバリケンに入れてない!
Facebookでは友人たちが、窓から煙が見えるとか自宅では物が倒れて大変とか言っているし、私がいる電車の近くも救急車や消防車が通るしで、シナモンがいる家がどうなっているか心配。
早く電車から降りて帰りたかったけど、結局、これから戸塚駅まで線路を歩いて避難をしますという放送があったのが1時間後、後方に止まっている東海道線の乗客から先に誘導ということで、さらに待つこと1時間。結局2時間電車に閉じ込められました。
senro110312.jpg
線路を歩くこと15分。戸塚駅に着いたときにはすでに17:15ごろ。ほんとは16:30に家に帰るはずだったのに!
電車の中から大船行きのバスが走っているのが見えたので、まずあれに乗って大船に戻ろうと思っていました。でもその道路もだんだん渋滞し始め、バスの姿も見えなくなりました。
戸塚駅は中も外も混んでいて、タクシーもバスも長蛇の列。これで乗り物はすっかりあきらめて、まず大船駅まで歩くことにしました。
歩きだして信号機が点灯していないことに気づきました。停電してる!
大きな交差点ではすでに警察官が交通整理にあたっています。
真っ暗にならないうちに帰りたい。。。
でもぜんぜん無理でした。
大船駅、北鎌倉駅、鎌倉駅と各駅を経由しながら帰ったのですが、鎌倉や逗子方面行きのバスはどこでも運行休止で、タクシー乗り場も長蛇の列。結局家まで歩いて帰りました。でも車は大渋滞していて、きっと歩くのがいちばん早かったと思います。
私は北鎌倉~鎌倉間以外の道は知らなかったのに、携帯電話は圏外の場所が多くて、GPSが使えず困りました。。。
標識を見たり、人に聞いたり、人の多く歩くほうについていったりしながら歩きました。
途中鎌倉で電気も復旧。
でも逗子に入り、シナモンとの散歩で歩く道まで来て、あともう少しと思ったらなんだかあたりが暗い。
逗子はまだ電気が復旧してないようです。
やっと20:45に我が家へ。結局6時間以上フリーで留守番させちゃったよー。
携帯電話のバックライトをつけて玄関のドアを開けました。
シナモンが飛びついてくるかなと覚悟して開けたのだけど、ドアの真ん前にバリケンが置いてあったので飛びつけない。ちらっと差し込んだ明かりで玄関のタイルの上にウンチが散らばっているのが見えました。。。
それを避けながら上がり端まで行き、シナモンの大歓迎を受けます。無事でよかった~!!
まず2階にあがりハンディライトをつけようとしたけど、操作方法を忘れていてなかなかつけられず、ろうそくもチャッカマンをさがすのに手間取り、さらに火が弱くてなかなかつけられず。。。
明かりひとつとっても準備不足を痛感しました。
やっとついたろうそくひとつで部屋がとても明るく感じました。シナモンもよろこんでいるよう。
家のなかは落ちた物も倒れたものもなかった様子でほっとしました。
電気は止まっていましたが、ガスと水道は使えたし。
シナモンもウンチを玄関にした以外は、いたずらもイスのマットを自分のベッドのところに動かしたぐらい。
シナモンにご飯をあげて、私もリンゴを食べて夜ご飯としました。
としさんは、電車が動いておらず都内から帰って来るのは無理だったので会社に泊まることに。
停電のなかひとりだったら心細かったけど、シナモンがいてくれてなんだか安心でした。
あと、Facebookにも助けられました。通話はもちろんSMSもうまく機能しないしメールも遅れるなか、Facebookではすぐに友人たちのようすを見られたし、励まされたりしました。
夜10時を過ぎても電気が復旧せず、寒くなったので寝ることに。
ソファの上にふとんを敷いて、私はその中に、シナモンはその上にまるまって寝ました。
結局夜中の1時すぎに電気は復旧。
地震の被害のひどさをこのときテレビで初めて見て驚きました。携帯電話では、バッテリーの消費を防ぐためにニュースは見ていなかったし。
やっと暖房もつけることができました。部屋が暖かくなったらシナモンは自分のベッドに降りて行っちゃったけど。
cinna11031201.jpg
としさんは今日の昼間にやっと帰ってくることができました。
おつかれさま。疲れてシナモンといっしょに寝てました。
3時間半歩いた私は左足の裏に大きな水ぶくれができてしまい、今日は足の裏を付けて歩けません。。。
ちょっと気になるのは、シナモンが外に向かってときどきうなったり吠えたりすること。
今までもたまにそういうことがあったけど、昨日から今日にかけての場合はちょっとそれが強い気がします。
やっぱりずごく怖かったんだろうな。しばらくは長時間ひとりにさせないようにしてみます。

昨日の地震」への6件のフィードバック

  1. ハラハラドキドキ
    それで?それで?シナモンは?    と
    神奈川県逗子地方の生中継をみてるようでした。シナモン恐かったよね
    災害の事を想定していつも行動をしないといけませんね。
    緊急持ち出し用品もしっかり用意しとかなきゃ  いい勉強になりました。
    犬用の必需品も用意しときます。

    いいね

  2. 戸塚から3時間半は大変だったね。
    でも、タクシーやバスを待ったり、乗って動かなくなるより
    全然いいね。
    線路の上の写真いい~(笑

    いいね

  3. junkoママさん
    シナモン、地震が起こったときはどんなようすだったんでしょうね。あのあと軽めの余震がなんどかあったのですが、それには無反応だったのでちょっとほっとしました。
    ほんとに今回は、災害はいつ起こるか分からないと実感しました!
    犬用の必需品もちゃんと用意しておかなきゃですよね。食べ物だって救援物資があったとしても犬は食べられないものが多いだろうし。

    いいね

  4. ゆんさん
    災害時は交通ってほんとに麻痺しちゃうんだなと実感しました。それも道路や建物の被害はない状況だったのに。
    歩ける靴を履いていてよかったよ。それでも足裏に水ぶくれができて後半痛かったし。パンプスだったら30分しか歩けませんでした。。。
    これからパンプスで出かけるときは(見たことないって?)スニーカーとソックス必携です。
    線路を歩けるなんて、こんなときじゃなかったら大喜びなんだけど~。

    いいね

  5. 大変だったのですね。
    早く帰ってシナモンを安心させたいという思いが、文章から強く伝わって来ました。
    帰宅難民のとしさんも翌日には無事合流。
    ホントに良かったです。

    いいね

  6. aruceさん
    電車の中で待っているときに、隣の席にいた子の家の水槽が落ちたとか、友人の家では棚が倒れたとか聞いたので、シナモンの上に何か倒れてないかとか、落ちたものを飲み込んだりしてないかと気が気じゃありませんでした。途中で足の裏が痛くなってしまったので、シナモンが待っていなかったら、鎌倉あたりでくじけるところでした~。
    シナモンは、そのあと余震が来ても特に反応する様子はないので、揺れ自体はそんなに怖くなかったのかなとちょっと安心しました。

    いいね

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中