富士山ざんまいの旅 〜後編〜

次に向かったのは、山梨県市川三郷町にある四尾連湖(しびれこ)と蛾ヶ岳(ひるがだけ)。

ここは先日NHKのゆうどきネットワークで紹介されていて気になっていた場所。近くまで行ったことは何回もあるのに存在を知りませんでした。

 

本栖湖からはけっこう距離があり山道を登るのですが、道は、一部をのぞき最近整備されたようなきれいで幅もそれなりにあるものでした。

 

SONY DSC

手書きのレトロな看板がたくさんの駐車場(400円)に車を停め、まずは蛾ヶ岳(ひるがだけ)に向かいます。この駐車場で登山マップがもらえるし、きれいなトイレもありましたよ。

熊出没注意か〜、鈴持ってこなかった。。。

 

この登山道、まず最初がきつい。けっこう急勾配なのです。ここまで息切れしたのは久しぶりっていうぐらい疲れました。。。

でもその後は、でこぼこもなく道幅も狭すぎない緩やかな傾斜の歩きやすい道が続き、気候もよく快適なハイキングが楽しめました。

 

 

SONY DSC

最初の混雑を抜けたら他の人にはほとんど会わなくなったので、ロングリードに切り換え。短いリードのときと違って、ガッて引っ張られないので楽です。

 

SONY DSC

ちょっと先に行き過ぎても呼ぶと帰ってくるし、ときどき振り返って自ら待ってるし。いつもの散歩のときは呼んでも知らん顔なのに、なんででしょ?

 

SONY DSC

ときどき道から外れたところに興味を持つ。

 

 

SONY DSC

こういう箇所、やせ尾根というのですね。この登山道でも何カ所かあって、私は足がすくむ思いでした。

 

SONY DSC

としさんとシナモンは平気で歩いて行きます。

私が怖くて途中で足が止まってしまった道を、ふたり仲良く並んで歩いていたぐらいですから。なんで?

 

SONY DSC

途中にある橋。3年ぐらい前の誰かのブログを見たら丸太の橋だったので、シナモンと渡れるかと心配になったけど、昨年のブログでこの橋に変わっていたので安心して来られました。

 

 

 

SONY DSC

おー、あと15分だって。もう少しだ!

 

SONY DSC

と、思ったらここからが大変だった。。。

この西肩峠から頂上まではすごい急勾配だったのです。

 

SONY DSC

ほら、これはもう階段の傾斜ですよ(涙)。しかも地面には小石や枯れ葉が多くて滑りやすいのなんのって。何度か足を滑らせたし、尻餅もつきました。

 

SONY DSC

あの上が頂上だ!

 

としさんとシナモンはあっという間に登って行ってしまったので、ひとりのろのろ進む。

そして気になるのは帰りのこと。登るのは這ってでも行けるけど、下りはどうしたらいいんだろう。。。

 

SONY DSC

やっと頂上です。

いいとは聞いていましたが、ほんとに絶景!あっちには四尾連湖。

 

SONY DSC

こっちは八ヶ岳連峰。

 

SONY DSC

そしてもちろん富士山!!

 

SONY DSC

記念撮影もしておこう。逆光でうまく写せなかったけど。

 

SONY DSC

シナモンくんはいつものとおり、ごろんごろん。白い土をかぶってハッピーターンのようになってました。。。

 

10時35分ごろに出発して、頂上には11時50分ごろ到着。標準時間が往路90分らしいのですが、それに対して75分でした。なんだ、私がんばったじゃないの!

 

ちょうど昼どきだったので、先に頂上に到着した人達はみんな景色を見ながらお昼ご飯を食べていました。しまった!お昼ご飯なんてまったく考えていなかった!

ま、頂上は狭くて、どうせもうめぼしい場所は埋まっていたんだけどね。としさんと私だけなら隙間に潜り込むこともできるけど、シナモンといっしょだとそれなりのスペースが必要だから。持ってきたお菓子を、立ったままちょっとだけつまんでおしまいにしました。

 

 

さて、帰り道、下り道。気合いを入れないととても降りられません。もうカメラを肩からかけてなんて無理なので、リュックに(としさんの)しまいました。なので、ここからは平坦な道になるまで写真なし。

急勾配。私は重力に負けて転がり落ちそうになるのを、道の横に生えている木にすがりながら老婆のような格好で降りる。もう家に帰れないかと思いました、ほんとに。。。

としさんとシナモンはそんな道すら駆け降りて行ってしまったそうで、自分のことで必死だった私は、その降りる姿をまったく見てませんよ。。。

 

 

SONY DSC

 

 

SONY DSC

緩やかな道になったらまた快適なハイキング。そしてやっぱり最後の急勾配下りで苦戦する私。。。

シナモンとたくさん歩けて、いい景色も見られて行ってよかった蛾ヶ岳。けっこう大変だったけどおすすめです。

 

 

SONY DSC

そのあと、四尾連湖にも行ってみました。

湖自体は小さいけど水もきれいで気持ちのいい場所でした。このボートとかその他施設がちょっと残念な感じなので、もう少しなんとかするととても魅力的な場所になるのにな〜。

 

 

SONY DSC

帰り道。道の駅がどこかにあったら寄りたいととしさんにお願いしておいたら、「着いたよ〜」の声。ごめん、眠っちゃった。

道の駅ではないけど、地元の特産品を販売している身延の「ゆばの里」。そう言えば以前この前は通ったことがあったね。

米や小豆、そば粉などを購入。ゆばは高いので、またいつか。。。

 

 

SONY DSC

次の日のおつかれシナモン。

こんなに歩いたの久しぶりだもんね。気候がいいうちにまたどこかに行きたいね。

 

 

▼ブログランキング参加中

富士山ざんまいの旅 〜後編〜」への2件のフィードバック

  1. シナモン君のハッピーターンは、太陽の香りがたくさんして香ばしそうです。

    よちさんの実況中継に、笑いの数が増すばかり。
    なぜって、我が家も同じなんですよ。パパとワンズは登りも下りもすたこらさっさと歩いていきます。
    私は、高所な場所が苦手なのでそこまで行くのはいいけれど、
    下を見下ろすなんて無理無理。ヘッピリ腰で、老婆の様に下る斜面には『くぅ~』っと声が出そうでしたよ。
    ブレーキ付の草スキーが欲しいですよね。

    いいね

    1. Viviさんも同じでしたか〜。でもViviさんちは2頭!それでもパパさんはすたこらさっさなのですね。すごい!
      いつもふたりの速さにぜんぜんついていけず、後ろ姿の写真ばっかりになってしまいます。
      下りってほんとうに怖いですよね。私の今回のヘッピリ腰っぷりはすごかったです。後ろから誰も来てなくてよかった〜。

      いいね

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中