秋の城ヶ島

日曜日、久しぶりに城ヶ島。2年半ぶりかな。

でも秋に来るのは初めてかも。

 

車をとめようとしたいつもの駐車場。なんと駐車券発行機が故障していて入場できない。

しかたなく、城ヶ島灯台近くの混んでる駐車場が空くのを待って駐車。

 

城ヶ島灯台商店街は人がたくさん。

 

いつもの「磯料理 かねあ」で昼食。

 

シナモン、お店の中が気になるー。

 

としさんの刺身定食(上)。

 

私のネギトロ丼。

 

今年はシラスが不漁らしくて、生シラスを一度も食べていません。

こちらのお店のfacebookをチェックしても、しばらく入荷していなさそう。

 

犬OKの屋外テーブル席は、日陰になっていて寒かったせいか、ほかのお客さんは帰り際まで来ませんでした。

でもシナモンの視界にはこのお店の2匹のネコたちが常に入っていたようで、落ち着きなし。。。

 

 

食事のあと、海に向かいます。

 

シナモン、おおいに喜ぶ。

 

岩場を駆け回る。

 

振り向けば、城ヶ島灯台。

 

 

ボール遊びもしました。

 

ボールほしさに、めずらしくくっ付いてくるシナモン。

 

ごろん、ごろん。

 

草がいっぱい付いてますよ。

 

 

沖には船がたくさん。

 

海水をがぶ飲みしてしかられた。

 

 

「馬の背洞門」まで来ました。

 

今日はあの階段を登ってみよう。

「城ヶ島公園」とつながっているという情報を得たのです。

 

 

私が先に登って、上からふたりを撮影することにしました。

 

シナモン、ぐいぐいっと登ってきます。

 

あーあ、最後にアップの写真を撮るつもりが切れちゃった。

私、近づいてくるものがいつもうまく撮影できません。。。

 

 

お、としさんが何かを見つめてますね。

シナモンは逆を見てますけど。

 

「馬の背洞門」が上から見られるのです!

 

 

さらに先に進むと、「城ケ崎公園はあっち」という看板が出てきましたよ。

 

途中の「ウミウ展望台」からの眺め。

こんな景色が見られるところもあったのですね。

 

ウミウの像。

 

公園の駐車場が見えてきました。

 

ベンチで楽しそうなふたり。

 

公園はすごく広いので、今回はほとんど見ずにさようなら。

次はお弁当を持って遊びにきたい。

 

 

駐車場に戻る途中、いつもは車でさーっと走り抜けてしまう道をてくてく歩く。

気になっていた北原白秋の何かに寄ってみた。

 

記念館がありました。

シナモン連れだったのでまたいつか。

 

海岸には詩碑も建っています。

 

白秋とこの地に何の関係が?と思ったら、彼は三崎に住んでいたことがあったのですね。

その頃、「城ヶ島の雨」という詩を芸術座音楽会のために舟唄として作ったそうです。

 

この詩碑にはその一説が白秋の自筆で刻まれているそうですが、なにぶん草書なので私には判読不能。。。

しかしよく考えたら、私は白秋の詩って一部の有名な童謡ぐらいしか知らないなぁ。ちゃんと読んでみようかな。

 

ほかにも魚の直売所に立ち寄ったり、釣りをしている人の近くにも行ってみたり。

楽しいお散歩ができました♪

 

[ad#ad-pochi]

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中